本に触れ、本を語る

今回は、普段タタタハウスで読書会部の部長をしている河野さんにお越しいただき、トーカでも読書会を開催しました!

場所はトーカではなく、森の児童館の2階です。子どもたちが好きなマンガや絵本、文庫本が揃っており、「読んでみよう」なんて声をかけることなく、各々が好きな本を探し出し、読み始めます。

好きな本が見つかったところで、小さなグループに分かれて読書会を行いました。自分の好きな本だからこそ、こういうところがいい!という魅力を伝える時にも熱がこもっていました。

読書会で大切なのは、相手の話を聴くこと、そして自分の思いも大切に話すこと。普段自分からあまり語らない子も、この時間は自分の思いを熱く伝えていました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

前の記事

休日トーカ食堂